Office365初期設定

ここではOffice 365の利用を開始する前に必要な初期設定について説明します

JINDAIメールおよびOffice365を利用する前に『必ず』以下の2つの設定をJMSで先に行ってください。

  • (1) 連絡用アドレスの設定
    →パスワードを忘れた際に新しいパスワードを送信するためのメールアドレスとなります。
    この設定を行わないと、パスワードを忘れた際に再設定ができなくなります。
  •  
  • (2) 初回パスワードの変更
    →最初に設定されている初回パスワードはランダムな文字や数字で設定されています。
    必ず自身で設定したパスワードに変更を行ってください。
  •  
  • 【注意】迷惑メール対策などでドメイン指定受信されている方は、本設定を行う前にあらかじめ「jindai.jp」ドメインからのメールを受信できるように設定してください。

(1) 連絡用アドレスの設定


①JMS(https://mns.jindai.jp/)に接続し、JINDAIメールアドレスとパスワード入力後に「ログイン」をクリックします。
※メールアドレスとパスワードはWebSt@tion上で個別にお知らせとして届いています。


②JMSのホーム画面が表示されます。
連絡用アドレスが未設定の場合は、画面上部にオレンジ色の枠が表示されています。
「こちら」もしくは「アドレス設定」をクリックしてください。


③連絡用アドレス欄に神奈川大学のメール(「~@jindai.jp」、「~@kanagawa-u.ac.jp」、「~@KanagawaU.onmicrosoft.com」)以外の、
個人で利用中のメールアドレスを入力し、「続行」をクリックしてください。


④先ほど入力したメールアドレス宛に確認用のメールが送信されたという文章が表示されます。
「閉じる」をクリックして画面を閉じてください。
送信されたメールを確認し、メールの内容に従い24時間以内に手続きを行ってください。


⑤送信されたメールに記載されたURLをクリックすると、連絡用アドレス設定完了の画面が表示されます。
以上で、連絡用アドレスの設定は終了となります。
連絡用メールアドレスを変更した場合は必ずJMSの「アドレス設定」からメールアドレスを変更してください。


(2)初回パスワードの変更


①JMSにログイン後、JMSホーム画面から「パスワード変更」をクリックしてください。


②パスワードの変更画面が表示されます。
現在のパスワード欄に、WebSt@tionで通知されたパスワードを入力してください。
新しいパスワード欄とその下の(確認)と表示された入力欄に任意の新しいパスワードを2回入力し下さい。
※パスワードとして利用できる文字には制限があります。詳しくは画面に表示されている「パスワード作成に関するガイドライン」を確認してください。
パスワードの入力が完了したら、「設定」をクリックしてください。
「パスワードを変更しました」と表示されたら、パスワード変更作業は終了です。


③初期設定はここまでです。
Officeをご自身のPCにインストールしたい場合は「Office 365 はこちら」のリンクをクリックし、 「Office 365 ProPlusのインストールについて」のマニュアルを参考に設定を行ってください。