プリンタプリンタに関するFAQ

このページでは、プリンタを利用する際の良くある問い合わせやトラブルへの対処方を説明します。

基礎ポイントや印刷可能枚数を確認するには

 

基礎ポイントや印刷可能枚数は、下記手順で確認することができます。

1.画面左下のスタートメニューから「すべてのプログラム」の「スタートアップ」内にある「GetUserPoint」を実行します。
2.残数通知のポップアップメッセージが表示されます。

接続しているプリンタを確認するには

メニューバーの [ファイル] → [印刷] をクリックします。表示されているものが現時点で接続しているプリンタです。

出力したいプリンタを選択するには

上記で表示されているプリンタが出力したいプリンタではない場合、次の手順で他のプリンタを選択できます。

1.プリンターの▼ボタンをクリックして、他のプリンタを表示させます。
2.出力したいプリンタを選択して「印刷」をクリックすると、指定したプリンタに出力されます。

「通常使うプリンタ」を確認するには

1.画面左下の「スタート」ボタンから「デバイスとプリンター」をクリックします。
2.「デバイスとプリンター」画面が表示されます。チェックマークがついているものが通常使うプリンタです。

「通常使うプリンタ」の設定を変更するには

1.画面左下の「スタート」ボタンから「デバイスとプリンター」をクリックします。
2.「通常使うプリンタ」に設定したプリンタのアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「通常使うプリンターに設定(A)」をクリックします。
3.アイコンのチェックが移動して、別のプリンタが「通常使うプリンタ」に変更されました。

プリンタの設定を削除するには

1.画面左下の「スタート」ボタンから「デバイスとプリンター」をクリックします。
2.「デバイスとプリンター」ウィンドウが開いたら、削除したいプリンタを選んで右クリックし、「デバイスの削除」をクリックします。

よくある質問

初めて印刷をする際にはプリンタドライバの設定が必要になります。サイト内の 演習室で使うプリンタの設定方法を参考に設定してください。

1. 印刷がうまくできない

出力した先が本当にそのプリンタであるかを確認してください。別のプリンタに出力する設定になっていませんか?
※出力先プリンタを確認する場合、ツールバーの印刷ボタンをクリックした場合と、メニューバーの「ファイル」から「印刷」をクリックした場合とで確認方法が異なります。

下記項目を参考にしてください。Word を例にしていますが、他のアプリケーションでも基本は同じです。

印刷ボタンから印刷した場合の確認方法

ツールバーの印刷ボタン

ファイル」→「印刷」から印刷した場合の確認方法

Word2010 :「ファイル」タブ→「印刷」

過去に正常に印刷できたのに、今回は印刷できない場合は、 MNSカウンタに申し出てください。

2. 印刷の仕方がわからない

MNSカウンタで下記の資料を配布していますので、申し出てください。
「利用の手引き(実用編)」(横浜)
「利用の手引き(実用編)」(湘南ひらつか)

3. 指定したプリンタがエラー音を出している

用紙サイズの設定が間違っていませんか? 印刷できるサイズは、横浜キャンパス、湘南ひらつかキャンパスともにA3,A4のみです。 用紙切れや紙詰まりの場合は、MNSカウンタに申し出てください。

各演習室でA3, A4の用紙が利用できます。手差し印刷は利用できませんのでご注意ください。

PC演習室を使いたい」のページ内の「演習室の見取り図と自由利用時間表」> 各演習室タブをクリックしてください。
カラープリンタを利用できる演習室が掲載されていますので参照してください。

一度プリンタデバイスの削除を行う必要があります。スタートボタンをクリックして、 「デバイスとプリンター」より対象のプリンタを選択します。デバイスの削除を実行後、 再度プリンタドライバの設定を行ってください。 設定については演習室で使うプリンタの設定方法を参照してください。

各キャンパスとも貸出ノートPC専用プリンタを設置しています。
・横浜キャンパス 6号館2階廊下に設置
・湘南ひらつかキャンパス 11号館3階コンピュータラウンジに設置
プリンタのUSBケーブルを貸出ノートPCに差し込み、印刷してください

履修情報を1枚に収めて印刷したい場合は、用紙の向きを変更する必要があります。 プリンタプロパティの「詳細設定」のタブより、原稿の向きを「よこ原稿」に設定し印刷してください。