プリンタプリンタについて知りたい

PC演習室でプリンタを利用するときの設定方法や、印刷枚数制限について説明します。

プリンタの使い方(新プリント管理システムによる利用方法)

本学のコンピュータ演習室に設置しているプリンタでは、演習室にあるPCからの印刷だけではなく、貸出ノートPCや自分で持ってきたPCからも印刷することが可能です。

プリンタ

プリンタには備え付けの「操作用ノートPC(印刷支持端末)」があります。認証用ICカードリーダに学生証をかざすと、『操作用ノートPC』画面に自分の印刷ジョブが表示されます。
印刷したいジョブを選択することにより、プリンタから出力されます。下記「自由利用中の印刷方法」にしたがって印刷を行ってください。
※操作用ノートPCへのログインは、MNSアカウントとパスワードでもログインすることができます。

プリンタの使い方

自由利用中の印刷方法

自由利用で印刷するためには、各プリンタに設置されている印刷指示端末(プリンタの上のPC)へのログインが必要です。

プリンタ選択
①印刷画面のプリンタの選択で、【自由利用】カラーか【自由利用】モノクロのどちらかを指定し、印刷を実行します。
学内印刷システム画面
②印刷を実行した後、『学内印刷システム』画面が表示されます。残ポイントなどを確認の上、「OK」ボタンをクリックします。
※実際はプリントアウトされた時点でポイントが消費されます。

操作用ノートPCでの操作

ログインフォーム
①各プリンター備え付けの印刷指示端末(プリンタの上のPC)にログインします。
※ログイン方法は2通りあります。
  • 備え付けのカードリーダーに学生証をかざしログイン
  • MNSのユーザIDとパスワードを入力しログイン
印刷ジョブ
②ログインすると印刷ジョブが表示されます。
※印刷指示端末にて、30秒間無操作だった場合、自動ログアウトします。
印刷ジョブ選択
③印刷したいジョブを選択し、[印刷]をクリックします。
印刷実行
④印刷内容を確認し[印刷実行]をクリックします。
印刷ステータス
⑤ステータスが[印刷中]に変わり、プリンタが印刷を開始します。
ジョブ完了
⑥プリントアウト完了後[印刷待ち]タブから印刷ジョブがなくなります。続けて印刷する場合はジョブを選択し、④~⑥の操作を繰り返します。終了したい場合は[ログアウト]をクリックします。
ログインフォーム画面
⑦ログアウトすると、初期のログイン画面に戻ります。
※印刷を実行して、24時間経過すると印刷データは自動的に消去されます。

授業中の印刷方法

授業で印刷するためには、先生が許可している時に限り印刷が可能です。選択したプリンタから印刷されるため、印刷指示端末(プリンタの上のPC)へのログインは不要です。

学内プリンタ
【横浜キャンパスの場合】
印刷画面のプリンタの選択で【授業】YPxx-[教室名]-M1・M2・M3またはC1を指定し、印刷を実行します。
モノクロ カラー
・YPxx-[教室名]-M1
・YPxx-[教室名]-M2
・YPxx-[教室名]-M3
・YPxx-[教室名]-C1
※xxは授業を受けている号館が入ります。
例:6-205演習室で授業を受けている場合は、YP6-[教室名]-Mx/Cxのプリンタを指定してください。
※授業を受けている教室のプリンタのみ印刷可能です。
授業中は他の教室をまたいで印刷はできません。

学内プリンタ
【湘南ひらつかキャンパスの場合】
印刷画面のプリンタの選択で【授業】HP11-[教室名]-M1・M2またはC1を指定し、印刷を実行します。
モノクロ カラー
・HP11-[教室名]-M1
・HP11-[教室名]-M2
・HP11-[教室名]-C1
※授業を受けている教室のプリンタのみ印刷可能です。
授業中は他の教室をまたいで印刷はできません。
印刷エラー表示
先生が印刷を許可していない時に、印刷を実行しようとすると、左記の画面が表示されプリントアウトすることはできませんので、ご注意ください。

エラー画面が表示されたら

エラー画面が表示されたら、赤枠内のエラー内容を確認してください。

印刷エラー表示
ユーザー名またはパスワードが違います。もう一度入力し直してください。
印刷エラー表示
フロントカバーを閉じてください。MNSカウンタまでお知らせください。
印刷エラー表示
サポートされていない用紙サイズです。指定用紙サイズ以外は出力できません。A3またはA4で送り直してください。
印刷エラー表示
上限ポイントに達しました。ポイントを購入してください。ポイントが上限に達しています。 MNSカウンタにてポイント追加を行ってください。※ポイント追加には料金はかかりません。指定用紙サイズ以外は出力できません。

MNS貸出ノートPCや持ち込みノートPCからの印刷方法

MNSカウンタで貸出しているノートPCや個人所有のノートPCから、コンピュータ演習室のプリンタへ印刷が可能です。
(注)学内の無線LAN(Wi-Fi)に接続していないと印刷はできません。貸出ノートPCや持込ノートPCから印刷する場合も印刷ポイントを消費します。

MNS貸出ノートPCからの印刷方法


①印刷画面のプリンタの選択で、【学内印刷システム】カラーか、【学内印刷システム】モノクロのどちらかを指定し、印刷を実行します。
上記の画面が表示されたら、MNSアカウントを入力し、「OK」をクリックします。MNSアカウントの入力を間違えると、印刷ができません。
②『学内印刷システム』画面が表示されます。 残ポイント等を確認の上、「OK」ボタンをクリックします。プリントアウトされた時点でポイントが消費されます。
左記画面に赤字でエラーが表示された場合、印刷は実行されていません。MNSアカウントの入力ミスや、学内の無線LANに接続されていない等の要因が考えられます。再度設定を確認してください。

持ち込みノートPCからの印刷方法

印刷をするには専用のソフトウェアをインストールする必要があります。 ソフトウェアは以下4つのリンクから自分の環境にあったものをダウンロードしてください。 ダウンロードにはMNSアカウントの入力が必要です。
ソフトウェアのインストール方法や印刷方法は下記手順を参考にしてください。

注意

  • 各キャンパス専用のソフトウェアとなります。ダウンロードしたファイルに対応したキャンパスのみ印刷が可能です。
  • 印刷可能なOSはWindows 7以上のOSとなります。Mac OSやスマートフォン等からは印刷できません。
  • OSのbit数の確認方法についてはインターネット等で各自確認してください。
  • 学内の無線LANに接続しないと印刷はできません。

ソフトウェアのインストール方法(横浜キャンパス-32bit版)

①上記のリンクからダウンロードしたzipファイルを解凍してください。ダウンロードしたzipファイル名は「キャンパス名-bit数.zip」となっています。
※本手順はWindows 7での説明となります。
②ダウンロードしたファイルを解凍すると2つのフォルダとインストーラが格納されています。「SPSPorMonitor_キャンパス名.exe」をダブルクリックします。
③左記の画面が表示されるので、処理が終了するまで待ってください。
④先の画面が表示されたら、「次へ」をクリックします。
⑤先の画面が表示されたら、「インストール」をクリックします。インストールが開始されるので、終了するまでしばらく待ちます。
⑥先の画面が表示されたら、テキストボックスに自身のMNSアカウントのIDを入力して「OK」をクリックします。
注意IDを誤って入力すると、印刷が行われません。誤って入力したまま、作業を進めてしまった場合は、本ソフトウェアをアンインストールして再度、①からやり直してください。
⑦「設定しました。」と表示されたら、「OK」をクリックします。
⑧インストール終了しました、「はい、今すぐコンピューターを再起動します。」を選択し、「完了」をクリックします。PCが再起動するので、しばらく待ちます。
⑨PCが再起動したら②のフォルダを表示します。 「Color_bit数」、「Mono_bit数」の2つのフォルダがあります。 各フォルダはカラープリンタとモノクロプリンタのプリンタドライバーとなります。
本手順はモノクロプリンタ用の設定となりますが、カラープリンタも同様の設定となります。
カラー・モノクロ両方の設定を行って下さい。
「Mono_bit数」フォルダを開きます。
⑩「setup.exe」をダブルクリックします。
⑪左記画面が表示されたら、「インストールの開始」をクリックします。
⑫インストールが終了しました。「はい」をクリックします。 PCがするので、しばらく待ちます。
⑬PCが再起動したら、左下のWindwosボタンを選択し、「デバイスとプリンター」をクリックします。
⑭「デバイスとプリンター」の画面が開くと、先ほど設定した「Mono」というプリンタが追加されていますので、「Mono」を右クリックで選択し、「プリンターのプロパティ」をクリックします。
⑮プロパティ画面が表示されたら、「ポート」タブを選択します。
左記の画面が表示されるので、「SPS:133.72.31.38:60000/横浜_Mono」にチェックをつけて、「OK」をクリックします。
※平塚キャンパス版では『SPS:』以下の数字が異なりますが、問題はありません。『SPS:数字/キャンパス名_プリンタ種類』の表示を選択してください。
⑯以上で設定は完了です。
印刷時にプリンタの一覧に「Mono」や「Color_bit数」等のプリンタが追加されています。学内の無線LANに接続された環境で印刷を実行してください
⑰印刷が正しく行われると、コンピュータ演習室での印刷時と同様に左記の画面が表示されます。「OK」をクリックして、学内に設置されたプリンタから紙の出力を行ってください。

横浜キャンパス
教室名 プリンタ
6号館2階 202教室 YP6-202-M1(モノクロ)
YP6-202-M2(モノクロ)
YP6-202-C1(カラー)
6号館2階 205教室 YP6-205-M1(モノクロ)
YP6-205-M2(モノクロ)
YP6-205-M3(モノクロ)
YP6-205-C1(カラー)
6号館2階 208-1教室 YP6-208-1-M1(モノクロ)
YP6-208-1-C1(カラー)
6号館2階 208-2教室 YP6-208-2-M1(モノクロ)
YP6-208-2-C1(カラー)
7号館2階 722教室 YP7-722-M1(モノクロ)
YP7-722-M2(モノクロ)
YP7-722-C1(カラー)
20号館3階 301教室 YP20-301-M1(モノクロ)
YP20-301-M2(モノクロ)
23号館1階 103教室 YP23-103-M1(モノクロ)
YP23-103-M2(モノクロ)
YP23-103-M3(モノクロ)
YP23-103-C1(カラー)
23号館1階 109教室 YP23-109-M1(モノクロ)
YP23-109-M2(モノクロ)
YP23-109-M3(モノクロ)
YP23-109-C1(カラー)
23号館1階 111教室 YP23-111-M1(モノクロ)
YP23-111-M2(モノクロ)
YP23-111-M3(モノクロ)
YP23-111-C1(カラー)
24号館3階 320教室 YP24-320-M1(モノクロ)
YP24-320-C1(カラー)
湘南ひらつかキャンパス
教室名 プリンタ
11号館2階 201教室 HP11-201-M1(モノクロ)
HP11-201-M2(モノクロ)
HP11-201-C1(カラー)
11号館2階 202教室 HP11-202-M1(モノクロ)
HP11-202-M2(モノクロ)
HP11-202-C1(カラー)
11号館3階 303教室 HP11-303-M1(モノクロ)
HP11-303-M2(モノクロ)
HP11-303-C1(カラー)
11号館3階 304教室 HP11-304-M1(モノクロ)
HP11-304-M2(モノクロ)
HP11-304-C1(カラー)
11号館3階 305教室 HP11-305-M1(モノクロ)
HP11-305-M2(モノクロ)
HP11-305-C1(カラー)
11号館3階 306教室 HP11-306-M1(モノクロ)
HP11-306-M2(モノクロ)
HP11-306-C1(カラー)
横浜キャンパス
教室名 プリンタ
15号館 図書館 6台(モノクロ)
18号館2階 就職課 2台(モノクロ)
6号館2階 MNSカウンタ横 (貸出PC用) 1台(モノクロ)
6号館2階 授業準備室 1台(カラー)
23号館1階 授業準備室 1台(カラー)
湘南ひらつかキャンパス
教室名 プリンタ
11号館3階 エレベーターホール 1台
11号館1階 就職課 1台
1号館 図書館 6台

よくある質問

Q1. カードリーダに学生証をかざしたが、印刷したいファイル名が表示されていません。
A. 印刷指示を指定したプリンタに誤りがある可能性があります。
  1. カラーで印刷したい場合
    プリンタ名は「【自由利用】カラー」を選択し、カラープリンタで印刷指示の操作を行ってください。
  2. モノクロで印刷したい場合
    プリンタ名は「【自由利用】モノクロを選択し、モノクロプリンタで印刷指示の操作を行ってください。
 
Q2. 「授業利用外のため、このプリンタは使用できません。オンデマンド用プリンタをご利用ください。」とエラーが表示されて印刷できません。
A. 選択したプリンタ名が「【授業】プリンタ名」になっている可能性があります。
自由利用の時間帯にプリンタを使用するときは、「【自由利用】カラー」または「【自由利用】モノクロのどちらかを選択してください。

印刷枚数制限について

コンピュータ演習室では、全ての利用者に公平かつスムーズな印刷をしてもらうよう、授業時間帯を除く自由利用時間帯の印刷枚数制限を行っています。

印刷枚数制限という機能によって、このような無駄な印刷を削減しプリンタの占有を抑制します。

全ての利用者に公平かつスムーズな印刷をしてもらうよう、利便性の向上を目的として、授業時間帯を除く自由利用時間帯の印刷枚数制限を行っています。

ネットワークプリンタは学習・研究活動等に関する出力のために設置したものです。目的とは関係のない印刷は禁止です。

制限対象となるプリンタの設置場所について

対象プリンタは下記の通りです

キャンパス 教 室
横浜キャンパス 6-202・6-205・6-208-1・6-208-2
7-22
20-301
23-103・23-109・23-111
24-320
就職資料室
図書館
湘南ひらつかキャンパス 11-201・11-202・11-303・11-304・11-305・11-306・11-307
就職資料室
図書館

半期ごとの利用ポイントについて

枚数制限については利用ポイント制とし、利用ポイントは、4月1日から9月夏季休暇終了まで、 9月後期授業開始から翌年3月31日までの半期ごとに下記の基礎ポイントが付与されます。

来期への繰越はできません。

モノクロプリンタでの印刷は1面1ポイント、カラープリンタでの印刷は1面2ポイントとしてカウントします。

追加ポイントは申請書を提出することにより追加できます。

基礎ポイント 追加ポイント
学部1~3年生 720ポイント 180ポイント
学部4年生 720ポイント 360ポイント
大学院生 720ポイント 1080ポイント

追加ポイント申請について

基礎ポイントを超えて印刷するには、MNSカウンタ備え付けの「追加ポイント申請書」に必要事項を記入し、学生証を添えてMNSカウンタに提出してください。

許可された場合には、1回あたり前記の追加ポイントを即時付与します。

残りポイント数については、PCログオン時および印刷終了時にメッセージが表示されるので、必要な場合は前もって申請をしてください。

フォーム

申請に必要なもの
必要事項を記入した申請書
学生証

プリンタ利用時の注意事項

印刷する前に利用したいプリンタの確認を必ず行ってください。

利用したいプリンタが 「通常使うプリンタ」 に設定されていることを確認してから、印刷を行ってください。

ミスプリントも通常印刷同様、印刷ポイントにカウントされます。

出力先プリンタの確認は、以下の方法で行うことができます
・「スタート」→「デバイスとプリンター」から 「通常使うプリンタ」 の設定を確認してください。
・使用しているアプリケーションの「メニュー」 →「ファイル」→「印刷」 から 「プリンタ名」 の設定を確認してください。

全演習室で利用できる用紙サイズはA3・A4用紙のみとなります。

使用しているアプリケーションのページ設定で用紙サイズ等を確認することができます。 給紙方法は自動です。

「手差しトレイ」の使用は禁止です。

プリンタにセットされている用紙以外の紙は使用禁止です。

大量印刷・プリンタの占有行為は他の利用者の迷惑となるため、行わないでください。

チラシやポスター等の学習・研究活動以外の大量印刷・プリンタ占有行為を発見した際は管理者の判断で印刷ジョブを削除する場合があります。

個人情報が記載されている用紙は持ち帰りましょう。

ミスプリントは再利用 (リサイクル) します。

間違って印刷してしまった用紙は放置せず、プリンタ横の不要用紙回収トレイに入れてください。
プリンタ本体の上に積み上げないでください。

  

割付印刷

割付印刷

1メニューバーの[ファイル]-[印刷]を選択します。

2.【設定】の[1ページ/枚]の▼ボタンをクリックし、[ページ枚]を選択します。

3.【設定】の[1ページ/枚]欄の設定を確認し、[印刷]ボタンを押して印刷を実行します。

1.メニューバーの「ファイル」をクリックします。「印刷」をクリックします。

2.【設定】の「配布資料」の「フルページサイズのスライド」▼ボタンをクリックし、1ページに印刷したいスライドの枚数を選択し、「印刷」ボタンをクリックして印刷を実行します。

1.メニューバーの[ファイル]-[印刷]を選択します。

2.[全般]タブの[詳細設定]ボタンをクリックします。

3.[レイアウト]タブの[まとめて1枚]の▼ボタンをクリックします。 1ページに印刷したい枚数を選択し、[OK]ボタンをクリックして印刷を実行します。 ※モノクロプリンタ/カラープリンタでは画面表示が多少異なりますが、操作は同一です。 ※必要に応じて印刷の向きなどを変更してください。

※ここではWord2010で説明しています

1.メニューバーの[ファイル]-[印刷]を選択します。

2プリンタ名の▼ボタンをクリックし、利用したいプリンタを選択します。 [プロパティ]ボタンをクリックします。

3.[用紙/出力]タブの両面の▼ボタンから[長辺とじ]or[短辺とじ]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。※モノクロプリンタ/カラープリンタでは画面表示が多少異なりますが、操作は同一です。

  

両面印刷

1枚の用紙の表と裏に印刷する機能です。印刷枚数を節約できます。

※ここではWord2010で説明しています

1メニューバーの[ファイル]-[印刷]を選択します。

2.プリンタ名の▼ボタンをクリックし、利用したいプリンタを選択します。[プロパティ]ボタンをクリックします。

3.[用紙/出力]タブの両面の▼ボタンから[長辺とじ]or[短辺とじ]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。※モノクロプリンタ/カラープリンタでは画面表示が多少異なりますが、操作は同一です。

4.印刷ボタンをクリックします。

1.メニューバーの[ファイル]-[印刷]を選択します。

2.[全般]タブで、利用したプリンタを選択し、[詳細設定]ボタンをクリックします。

3.[用紙/出力]タブの両面の▼ボタンから[長辺とじ]or[短辺とじ]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。※モノクロプリンタ/カラープリンタでは画面表示が多少異なりますが、操作は同一です。

※ここではWord2010で説明しています

1.メニューバーの[ファイル]-[印刷]を選択します。

2プリンタ名の▼ボタンをクリックし、利用したいプリンタを選択します。 [プロパティ]ボタンをクリックします。

3.[用紙/出力]タブの両面の▼ボタンから[長辺とじ]or[短辺とじ]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。※モノクロプリンタ/カラープリンタでは画面表示が多少異なりますが、操作は同一です。