国際無線LANローミング基盤eduroam(Education Roaming)について

eduroamとは

大学などの高等教育機関や研究機関等においてキャンパス・研究所の無線LAN(Wi-Fi)環境の相互提供・利用を行う国際的なローミングサービスです。

本学はeduroam JPに参加しており、これにより次のことが実現できます。

より詳しい情報や国内の参加機関一覧などは、eduroam JPのウェブサイトで確認できます。

サービス状況

eduroam環境を含めた本学無線LAN(Wi-Fi)環境のサービス状況は、メンテナンスおよび障害・停止情報でご確認ください。

利用方法

eduroam環境への接続設定は、基本的に学内者専用に展開されている本学無線LAN(Wi-Fi)環境への接続設定と同じです。
参考 無線LAN(Wi-Fi)の設定について

個人認証時のIDなどは適宜読み替える必要がありますので、下表を参考にしてeduroam環境への接続を設定してください。
他、eduroam JPのウェブサイト上でも標準的な利用方法が公開されていますので、併せて参照してください。
参考 eduroam JP - 利用者向け情報

学内者が訪問先機関のeduroam環境を使用する場合 学外者が本学のeduroam環境を使用する場合
SSID eduroam または eduroam-XXX(XXXは任意の文字列)
※訪問先機関のサービス内容に従います。
eduroam
セキュリティの種類 WPA2 - エンタープライズ
※訪問先機関のサービス内容に従います。
WPA2 - エンタープライズ
暗号化の種類 AES ※訪問先機関のサービス内容に従います。 AES
認証方式 IEEE802.1X, EAP-PEAP
※訪問先機関のサービス内容に従います。
IEEE802.1X, EAP-PEAP または IEEE802.1X, EAP-TTLS
ID MNSアカウントのID@レルム
[例]r299900000xx@kanagawa-u.ac.jp
メールアドレスに似た形式ですがメールアドレスとは異なります。
特にJINDAIメールのアカウントと混同しないよう注意してください。
所属機関で発行されたeduroam用アカウントのID@レルム
パスワード MNSアカウントのパスワード 所属機関で発行されたeduroam用アカウントのパスワード
備考 訪問先機関で訪問者向けの手順が公開されている場合はそちらを優先して参照してください。 電子証明書の検証要否などは所属機関の運用に従ってください。

注意事項

問い合わせ先
神奈川大学 情報システム推進部 eduroam環境運用担当
E-mail: eduroam-jp(AT)kanagawa-u.ac.jp  
※(AT)を@に置き換えて下さい。