お知らせお知らせ

MNSカウンタからのお知らせはこちら

情報システム推進部からのお知らせ

11月12日の Windows 10 アップデートにより MNS 無線 LAN への接続ができなくなったという報告を受けています。 アップデートで TLS のバージョンが 1.2 に上がったためであるとベンダから連絡がありました。

認証サーバの次バージョンがリリースされるまでは、SSID kutest への接続にて回避することができますので、バージョンを上げた方は接続先を kutest に切替えてご使用ください
(kutestは接続先一覧に出てきませんので、手入力してください)。

また、同様の問題は Android 6.0 でも発生しているため、Android 6.0 での接続も kutest をご利用ください。認証サーバを更新する際には再度アナウンス致します。
更新までご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

エフセキュア社元社員が個人情報を漏えいしたとされる問題がありました。

本学利用者にはご心配をおかけしておりますが、本学で使用している法人契約のエフセキュア製品は、メールアドレスなどの個人情報を登録せずに使用することができます。 そのため漏えいを起こすような個人情報はシステム内で取り扱っていません。

上記事項をご理解の上ご利用ください。

メールエイリアスとは、ひとつのメールアカウントに対して、エイリアス(別名)を設定できる機能です。 自分でわかりやすいメールアドレスを設定することができます。
エイリアスに送付されたメールは大学から付与されたメールアドレスで確認ができます。
エイリアスの登録はJMS(https://mns.jindai.jp/)から行ってください。

Ex) 大学から配布されたメールアカウント : r299900000xx@jindai.jp
エイリアスに「jindai-hajime」を設定

[jindai-hajime@jindai.jp] 宛にメール送付すると、[ r299900000xx@jindai.jp ]にメールが届くようになります。
※設定したアドレスは受信専用のアドレスとなります。メール送信やログインはこれまで通りのメールアドレスをご利用ください。

メールエイリアス設定ルール

  • @から左側の文字列を変更できます。
  • 文字数制限:6 文字以上30 文字以下
  • 使用可能文字 :英小文字、数字、‐(ハイフン)、_(アンダーバー)、.(ピリオド)
  • 先頭文字は英小文字であること
  • ‐(ハイフン)、_(アンダーバー)、.(ピリオド)は末尾に設定できません
  • 使用できない文字:postmaster、administrator、info など、システム管理や大学運営に関連する文字列は申請できません。
  • 他のユーザが使用しているエイリアスや、今後使用予定のアドレスは設定できません。

【注意事項】

  • 大学が不適切と判断した場合、エイリアスを削除する場合があります。
  • 一度登録したエイリアスは変更・削除を行うことができますが、365 日経つと他のユーザが利用できるようになります。
  • エイリアスの変更・削除を行うと30日間再設定はできません。
    一度設定または削除すると、30日間は再設定することができないため、よく考えて設定または削除するようにしてください。

メールエイリアス設定マニュアルはこちら

10/13 iOS9およびMac OSX 10.11でのMNS無線LAN接続障害 対処方法について

先日AppleからリリースされましたiOS9(iOS9.0.1以降を含む)およびMac OSX 10.11(El Capitan) による接続障害につきまして対処が完了し、これまで通りSSID「 mns80211genv02 / ku24 / ku52」への接続が可能となりました。

暫定でご利用いただいておりますSSID「kuios」につきましては10月末日をもって廃止しますので、それまでに無線接続設定を戻していただけますようお願いいたします。


9/27 iOS9およびMac OS 10.11でのMNS無線LAN接続障害 対処方法について

先日AppleからリリースされましたiOS9(iOS9.0.1以降を含む)およびMac OS 10.11(El Capitan) で、MNS無線LANのアクセスポイントに接続できない事象が確認されています(ユーザー名、パスワードを入れても認証エラーとなり接続できない)。
現在調査中ですが、対処が完了するまでは以下の方法でMNS無線LANへ接続して頂けますようお願い致します。

iPad 無線接続環境設定例(iPad WPA2版)【3ページ Ⅳ「Ⅱ章」の操作で接続出来ない場合の対処方法】を参照の上、 手順書に記載されている名前「mns80211genv02」を「kuios」に読み換えて設定してください。

※名前「kuios」は「ネットワークを選択...」の一覧には表示されません。 上記手順の通り、ソフトウェアキーボードで入力してください。

Mac OS 10.11においてもこちらの手順書を参考に対処をお願いいたします。

[追記]

本件は年末のメンテナンスで解消いたしました。皆様には長らくご面倒おかけいたしました。

Firefox 最新版(39)と Opera の最新版で Webstation などに接続できない不具合があります。 これは暗号化におけるLogjamぜい弱性によって中間者攻撃が成立してしまう問題の対処によるもので、本学の認証画面が開かなくなります。

本学のサーバが対処されるまで、Internet Explorerを御使用くださいますよう、お願いいたします。

バージョンアップしてしまったFirefoxでの一時的対処方法

  • 1. アドレス欄に about:config と打ち込む
  • 2. 「動作補償対象外になります!」 に 「細心の注意を払って使用する」を選択
  • 3. 検索窓に security.ssl3.dhe_rsa_aes_128_sha と打ち込む(途中までで候補が絞られます)
  • 4. security.ssl3.dhe_rsa_aes_128_sha をダブルクリックして値を falseにする。

なお、本設定は一時的にするもので、サーバの対処が完了しましたら元の true に戻すことをお勧めいたします。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

F-Secure 自動更新 エージェントの脆弱性に対応するためホットフィックスが出ています。
対応ソフトは、クライアントセキュリティ、サーバセキュリティ、リナックスセキュリティです。

各自該当ソフトのホットフィックスをダウンロードしてインストールしてください。

.fsfixファイル(ホットフィックス)のインストール方法は こちらのページを確認してください。

IEでダウンロードした際、ファイルの拡張子が.zipに変更されてしまった場合は下記の要領で拡張子.zipを.fsfixに変更する必要があります。

【注意】インターネット・エクスプローラをご利用の場合、ダウンロードしたファイルの拡張子が.zipに変更されることがあります。
ファイル・エクスプローラ(マイドキュメント)のメニューから、「ツール」→「フォルダオプション」を開き、「表示」タブの「詳細設定」から、 「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外した後、「.ZIP」を「.fsfix」に変更して下さい。
(エフセキュアサイトより抜粋 https://community.f-secure.com/t5/tkb/articleprintpage/tkb-id/e-mail_and_web_protection_jpn@tkb/article-id/5

[影響のある製品]

  • エフセキュア アンチウイルス ワークステーション 10.00 – 11.60
  • エフセキュア クライアント セキュリティ (含むプレミア版) 10.00 – 11.60
  • エフセキュア サーバ セキュリティ (含むプレミア版) 10.00 – 11.01
  • エフセキュア MS Exchange & XenApp セキュリティ (プレミアム版を含む) 10.00 – 11.01
  • ポリシーマネージャ Windows 版 10.10 – 11.30
  • プロテクション サービス ビジネス (PSB) ワークステーション 10.00 – 10.10
  • プロテクション サービス ビジネス (PSB) サーバ 10.00 – 11.00
  • プロテクション サービス ビジネス (PSB) メールサーバ 10.00 – 11.00
  • Linux セキュリティ (フルエディション/コマンドラインエディション/PSB) 10.00 – 10.20
  • アンチウイルス Linux ゲートウェイ (IGK) 4.11 – 5.20
  • ポリシーマネージャ Linux 版 10.10 – 11.30
  • エフセキュア アンチウイルス Linux ゲートウェイ バージョン 5.2 仮想アプライアンス版
  • エフセキュア 仮想スキャンサーバ Ver11.00

エフセキュアにはメールソフトがメールサーバと送受信を行うたびにメール添付ファイルにウイルス感染の脅威がないかスキャンする機能があります。 しかし、本機能はJINDAIメールなどのTLS/SSLを利用したメールには対応しておりません。(※1

TLS/SSLを利用したメールに対し本機能を設定しますと、エフセキュアにてメールの送受信がブロックされます。
そのような場合は次の手順で設定を見直していただきますようお願いします

  • 1.プログラムメニューやタスクトレイからエフセキュアを起動します。
  • 2.エフセキュアのメニューにて「設定」を選択します。
  • 3.「設定」画面の「ウイルスとスパイウェア スキャン」ページにて、「メールをスキャンしてウイルスを取り除く」のチェックを外してください。

    JINDAIメールが利用しているOffice365 Exchange Onlineでは、メールサーバにてスパム対策、ウイルス対策がされています。 また、ユーザのPCではメール受信時にスキャンは実行されなくなりますが、リアルタイムスキャンを有効にしている場合バックグラウンドでスキャンが動いていますので、ウイルス等の脅威は検知できます。

  • ※1 TLS/SSLは証明書を利用した通信暗号方式であり、なりすましや改ざんを防止できる一方で、 アプリケーションレベルでは通信内容は確認できないため、スキャンができません。

2015年4月1日より学生のWebSt@tionのメールタブをクリックするとJINDAIメールが利用できるように、 メールタブのリンク先をOffice 365のページに飛ぶように設定変更を行いました。

WebSt@tionのメール機能を利用したい場合は、3月31日の「WebSt@tionの事務からの お知らせ」で周知しているリンクからご利用ください。(お知らせタイトル:MNSメール利用について)

なお、MNSメール(r299900000xx@kanagwa-u.ac.jp)宛に届いたメールは全てJINDAIメール (r299900000xx@jindai.jp)に転送しておりますので、JINDAIメールを確認すればMNSメールとJINDAI メールの両方に届いたメールを確認することができます。

また、MNSメールを利用したい場合はWebSt@tionのメール機能以外にもMNS Webメールを利用することも可能です。

MNS Webメールの利用方法の詳細は下記URLからご確認ください。
http://mns.kanagawa-u.ac.jp/Mail/mail.html#sec6

2015年4月1日、MNS Webをリニューアルしました。 今後も学内ネットワークサービス利用のため、より分かりやすく、内容の充実したサイトを目指してまいります。

  お願い  

リニューアルに伴いURLの変更がなされた箇所があるため、 お手数ですがMNS Web内の個別ページへのリンク、お気に入り等の変更をお願いいたします。

【追記】

HPリニューアルに伴い、大幅な構成変更を行ったため、ユーザの皆様に混乱を招いたかと思います。 一時的な対処といたしまして旧MNS Webを閲覧確認できるよう、トップページに「旧MNS Webはこちら」というボタンを設置しております。 5/11以降は閲覧できなくなりますので、 申し訳ございませんがMNS WebのページをWebページやマニュアル、教材等でご利用される際は新サイトのURLをご利用ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

3月1日(日)から3月31日(火)までの間、ウェブステーション上で下記のアンケートを実施しています。

授業支援システム「dotCampus」に関するアンケート
対象:教員、教務技術職員
※本学では全学共通の授業支援システムとして「dotCampus」を導入しており、間もなく導入から5年が経過しようとしています。 2015年度は現行のdotCampusVer4.4を継続利用しますが、2016年度以降は、メーカーサポート終了によりdotCampus Ver5.0へバージョンアップする必要があります。 dotCampus Ver5.0では画面表示や操作性が変更されます。
本アンケートは、本学共通の授業支援システムとして、今後ユーザーインターフェイスが変更されてもdotCampusを使用し続けるか、 あるいは、別のソフトウェアへ更新するかの検討材料とさせて頂くために実施するものです。 大学の今後の授業支援システム導入の基礎データとなりますので、ぜひご協力ください。
アンケートはウェブステーションのURL https://www.kanagawa-u.ac.jp/webstation/index.html からログインしていただき、 画面下部(利用者の構成ごとに画面のどの位置にあるかは変わりますが、おおむね下部に配置されているようです)からアンケートの仕組みで調査を行っております。
※アンケートは再回答可能です。
※インターネットで回答ができない方はご相談下さい。
お手数をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願い致します。
問合せ先 情報システム推進部 林 (内線2207)
 

MNSカウンタからのお知らせ

夏休み期間のPC演習室開室スケジュールは下記のとおりです。
メンテナンス等で開室される演習室が変更になることがありますので、その際は掲示等でご確認ください。