お知らせお知らせ

MNSカウンタからのお知らせはこちら

情報システム推進部からのお知らせ

5月18日(木)13時37分頃に東京電力の送電線トラブルによる短時間の停電が発生しました。
停電の際に作成していたデータ等に影響が出ている可能性がありますので、ご確認ください。

5月8日(月)~12日(金)に横浜キャンパスのコンピュータ演習室にてコンピュータ の動作が極端に遅くなる障害が発生していました。

この障害は、5月3日(水)にシンクライアント環境のメンテナンスを行ったところ、 横浜キャンパスのコンピュータ演習室端末の一部がディスクレスクライアントと して起動してしまい、それらの機器が使用された際に演習室全体の動作が遅くなるといったことが原因となります。

5月11日(木)より、横浜キャンパスのシンクライアント環境全体を順次検査し、 ディスクレスクライアントの設定を解除する作業を行った結果、5月15日(月)より症状が改善されました。

障害発生中は大変ご不便をおかけしましたことをお詫びいたします。

5月10日(水)18時23分~33分に発生した湘南ひらつかキャンパスの停電は、 東京電力の設備に対する鳥の接触によるものと発表されています。 停電の際に作成していたデータ等に影響が出ている可能性がありますので、 御確認ください。

追記:コンピュータ演習室PC環境の障害復旧のお知らせ

2017年4月5日(水)に湘南ひらつかキャンパスコンピュータ演習室に おいて、パソコンにログインできない、フリーズしてしまうなどの障害が 発生しておりましたが、2017年4月12日(水)10時05分現在、横浜キャンパス、 湘南ひらつかキャンパスともに復旧しましたのでお知らせいたします。

復旧にともない、湘南ひらつかキャンパスコンピュータ演習室で使用を停止 していましたWindows Office 2016も利用できるようになっています。 この復旧作業のために、日本語変換ソフト(IME)の辞書ファイルを書き換え ましたので、これまで各人が作成されました辞書が使用できなくなっています。 大変申し訳ありませんがご了承ください。

この間、みなさまには大変ご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。

2017年4月12日



コンピュータ演習室の環境は2017年度からOffice2016に切り替わりましたが、 この新しい環境において日本語変換の不具合が発生しています。

横浜キャンパスでは、日本語変換のプロパティを開くと Windows が操作不能な 状態になる症状を確認しています。
湘南ひらつかキャンパスでは、日本語変換を行っていると Windows が操作不能な 状態になることが確認されたため、2016年度の環境(Office2010のもの)に切り戻し を行っています。

上記不具合解消のため、現在環境の確認および改善作業を行っています。 4月14日(金)を目途に復旧を計画しています。 復旧までは、 横浜キャンパスにおいては、それまでの間日本語変換のプロパティを開かないよう お願いいたします。
湘南ひらつかキャンパスにおいては、現在展開されているOffice2010環境で御利用 くださいますようお願いいたします。

なお、今回の不具合を解消するための作業により、個人用辞書が初期化されます。 御不便をおかけしますが、御理解と御協力をお願いいたします。

Mac OS 10.12 SierraでOffice 2016 for Mac を利用するとアプリケーションが急に閉じたりクラッシュするという問題ですが、最新版のOffice 2016 for Macでは解消されていることを確認しました。 Office 365からダウンロードするOffic ProPlus(バージョン15.30)とEES契約の貸出しメディア(バージョン15.29)どちらも解消しておりますのでお試しください。

MNS-Webmailにてフォルダを作成しメールを振り分けていた場合に、それらのフォルダが見えないことがあります。

心当たりのある方はMNS-Webmailにログインし、以下の操作を行うことでフォルダが見られるようになります。

  • (1) ログイン後、上段のメニューより「フォルダ」をクリック
  • (2)「解除する/登録する」の右側のリストからフォルダを選択し「登録する」をクリック
  • (3) 画面左上の「更新」をクリックする、若しくはMNS-Webmailに再ログイン

ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

Mac OS 10.12 SierraでOffice 2016 for Mac を利用すると、アプリケーションが急に閉じたりクラッシュするという問題が報告されています。
Microsoftが現在対応中ですので、Office 2016 for Macをインストールされている方は、対応が完了するまでmacOS Sierraにアップグレードしないことをお勧め致します。 詳細は下記Microsoftのページをご確認ください。
MacOS Sierra で、Office 2016 for Mac のクラッシュ問題が発生する可能性がある
F-Secure Linux セキュリティ フルエディション 10シリーズが2017年2月4日をもってサポートが終了します。
  • Linux セキュリティ フルエディション Ver10.20
  • Linux セキュリティ フルエディション Ver10.10

サポートが終了しますとパッチの更新等が行われなくなり、セキュリティリスクが高まります。
つきましては最新版のF-Secure Linux セキュリティ のダウンロード、インストールをお願いします。
http://antivirus.kanagawa-u.ac.jp/


以下、F-Secureからのお知らせです。
・SUPPORT FOR F-SECURE LINUX SECURITY 10 SERIES ENDING
https://www.f-secure.com/documents/10192/406825/Linux_Security_10series_EOL+announcement.pdf/3d6eaf35-0b6b-4718-9223-601ba20589ce

8/15付けでF-Secure社よりシステム管理者向け製品である「ポリシーマネージャfor Linux Ver12.10」の不具合改善ホットフィックスがリリースされています。

[影響がある製品]
- エフセキュア ポリシーマネージャfor Linux Ver12.10

詳細は下記F-Secure社のWebページをご参照ください。
【お知らせ】ポリシーマネージャfor Linux Ver12.10によるCPU高負荷に関する不具合改善のホットフィックスについて
https://www.f-secure.com/documents/894659/928001/PM_Linux12.10-hf1.pdf/

MNS WEBメールシステム障害復旧のお知らせ(2016.8.17)

 7/31(日)から発生していたWEBメールシステムの障害は解消されました。現在、シングルサインオン連携も回復しております。
ご不便をお掛けしまして、申し訳ございませんでした。


MNS WEBメールシステム障害(2016.8.1)

現在、WEBメールシステムの障害が発生しており、WEBメールシステムの シングルサインオン連携を解除しております。
利用上の問題はありませんが、ログイン画面が通常の画面と異なります。
※メーラーを利用した送受信への影響はありません。

 

ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

F-Secure クライアント セキュリティ 11シリーズが2016年6月25日をもってサポートが終了します。

  • エフセキュア クライアントセキュリティ Ver11.61
  • エフセキュア クライアントセキュリティ Ver11.60
  • エフセキュア クライアントセキュリティ Ver11.50
  • エフセキュア クライアントセキュリティ Ver11.00

サポートが終了しますとパッチの更新等が行われなくなり、セキュリティリスクが高まります。

つきましては最新版のF-Secure クライアント セキュリティ 12シリーズのダウンロード、インストールをお願いします。
http://antivirus.kanagawa-u.ac.jp/

12シリーズのインストールは11シリーズから上書きインストール可能です。

2016/2/15以前に Ver.12.00をインストールした方は修正版を上書きインストールしてください。
※上書きインストールができなかった場合はお手数ですが以前のVer.をアンインストール後、修正版のインストールを行ってください。

Windows 7またはWindows 8.1の「Windows10アップグレード用の更新プログラム」が、「オプションの更新プログラム」から「推奨される更新プログラム」になりました。
これによりWindows Updateを自動更新に設定している場合、自動的にWindows 10にアップグレードされます。 Windows 10へのアップグレードを抑止したい方は下記手順を実施してください。

なお、Windows 7/8.1からWindows 10に無償アップグレードできる期間は2016年7月29日までです。7月30日以降は有償となります。

Windows 10へアップグレードする予定の方には下記手順は必要ありません。

Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法

Windows 10へのアップグレードを回避したい方は下記のURLを参考に手順を行ってください。

http://aka.ms/w10hus

Windows 10のアップグレードが開始された後にキャンセルする方法(動画)

Windows 10のアップグレードが始まった時は下記URLの要領で回避してください。

https://mix.office.com/watch/ikvhtn5xb7mu

Windows10からもとのOSに戻す方法

すでにWindows 10にアップデートしてしまったが元のOSに戻したい場合は下記URLを参照してください。

Windows 10 から以前の OS に戻す方法

※ Windows 10 へのアップグレードが31日以上経過している場合、以前のOSのデータは自動的に削除されるため、 以前の OSに戻すことはできません。


EES契約:無償アップグレード期限後にアップグレードするには (教職員向け)

EES

校費で購入したPCに関しては、EES契約の貸出メディアで追加ライセンスの購入なしに、Windows 10へのアップグレードができます。

私費で購入したPCに関しては、Work at Homeの権限でKivutoサイトからダウンロードできます。

校費で購入したPCにAdobe製品をインストールするためのメディアを貸出提供していますが、その内容を更新しました。

  • 提供パッケージの変更
  • インストーラのアップデート
    (※MacOSはEl Capitanに対応しました)

新しい申請書を用意しましたのでご使用ください。
http://mns.kanagawa-u.ac.jp/2014/service/Adobe/1.html

F-secure Mac版において、先日より下記のように「セキュリティの有効期限が近づいています」と表示されるようになっています。

F-secure

大学とF-secureの契約更新が完了すれば表示されなくなりますので、そのままご利用ください。
※3/31までに契約完了予定です。

湘南ひらつかキャンパスネットワーク・サーバ停止作業(2月21日実施予定)に伴い、2月19日(金)17時~2月22日(月)9時までの間、KMS認証サービスを一時的に停止します。

停止期間中にEES契約の貸出し用メディアでWindows OSやOfficeをインストールした場合認証が行えないためエラーが発生しますが、認証エラーが発生した場合でも30日間利用は可能です。

2月22日(月)9:00以降にKMS認証サービスを再開しますので、学内有線ネットワークに接続していれば自動的に認証が実行されます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

【教職員向け】Adobe包括契約Work at home利用者各位へ

2016年2月11日にAdobeより、Creative Cloudデスクトップアプリケーションのバージョン3.5.0.206に「特定ファイルが削除される」現象があることが発表されています。

2016年2月14日に問題が修正されたバージョン(バージョン3.5.1.209)が配布されています。こちらの修正アップデートは、Creative Cloudデスクトップアプリケーションが起動すると自動的に適用を開始いたします。

詳細は下記をご確認ください。
https://forums.adobe.com/docs/DOC-5701

エフセキュア クライアントセキュリティ Ver.12.00にて、暗号zip(パスワード付zip)が添付されたメールを受信した際の動作に仕様変更がありました。(下図参照)
この仕様変更は利用者の混乱を招くと考え、本学ではダウンロードを停止していました。

本日、Ver.12.00の修正版(警告表示のみの動作)インストーラを用意しました。過去にVer.12.00をインストールした方も新しいバージョンをインストールしてください。

※上書きインストールができなかった場合は、お手数ですが以前のVer.をアンインストールしてから修正版のインストールをお願いいたします。

暗号zipが添付されたメールを受信した際の動作
Ver.11.61まで Ver.12.00から
警告表示のみ
警告
添付ファイルを必ず削除してしまう
削除
修正版 Ver.12.00では「警告表示のみ」
警告

Fsecure ダウンロードサイト

Windows 10 及び Android 6 による接続障害につきまして対処が完了し、これまで通りSSID「 mns80211genv02 / ku24 / ku52」への接続が可能となりました。

暫定でご利用いただいておりますSSID「kutest」につきましては2月12日をもって廃止しますので、それまでに無線接続設定を戻していただけますようお願いいたします。

マイクロソフトの仕様変更により、2016年1月12日からInternet Explorer 9でOutlook on the webを利用するとLight バージョン(簡易画面)の表示になります。
Light バージョン(簡易画面)とは

演習室でOutlook on the webをご利用になる場合はFireFoxかGoogleChromeなど他のブラウザをご利用ください。

※Outlook on the webはJINDAIメールをWebブラウザから確認できるOffice 365のアプリケーションです。

参考:Office のシステム要件  > ブラウザー

Windows10 の最新のアップデートによりF-Secureがアンインストールされてしまうという不具合が発生しております。
右下のタスクトレイにF-Secureのマークがなければ、アンインストールされている可能性が高いです。 すでにアップデートによりF-Secureが削除されてしまっている場合には、MNSのサイトから最新版のF-Secureをダウンロードして再インストールしてください。

インストール後に ホットフィックスを適用してください。
Jarファイルが必要な方はこちらを適用してください。
なお、適用がうまくいかない場合は再起動後にもう一度ホットフィックスのインストールを行ってください。

詳細については下記PDFをご覧ください。
サポート ニュース 【お知らせ】Windows10のメジャーアップデートによりクライアントセキュリティ12が削除される件について

【参考】ビルド番号の確認方法について
https://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/ver_win.aspx

  • 1.クライアントセキュリティがアンインストールされていないか確認する。
  • 2.アンインストールされていたら、MNSダウンロードサイトからクライアントセキュリティをダウンロード、再インストールする。
  • 3.ホットフィックスを適用する。

Firefox 最新版(39)と Opera の最新版で Webstation などの学内サービスに接続できない不具合が起きていましたが、冬季休暇期間中のメンテナンスにより解消されました。

これによりIE以外のブラウザでも不具合があったサービスにログインできるようになりました。

Forefoxで一時的対処方法を行っている方は、安全のため設定を元に戻してください。
[追記]Firefox, Chrome, Opera の最新版によるWebSt@tion接続不具合について
上記ページ内のバージョンアップしてしまったFirefoxでの一時的対処方法をご確認ください。

皆様には長らくご面倒おかけいたしました。

VPN接続で不具合があるというお問い合わせを受けています。

Fortinet社製の古いVPNソフトで不安定となるようです。症状が出ている方は、MNSでご案内しているものに置き換えてお試しください。
大学ネットワークへ自宅PCから接続するには

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

MNSカウンタからのお知らせ

夏季休暇中のスケジュールは下記のとおりです。
メンテナンス等で開室される演習室が変更になることがありますので、その際は掲示等でご確認ください。

試験期間中のスケジュールは下記のとおりです。
メンテナンス等で開室される演習室が変更になることがありますので、その際は掲示等でご確認ください。

春季休暇中のスケジュールは下記のとおりです。
メンテナンス等で開室される演習室が変更になることがありますので、その際は掲示等でご確認ください。

試験期間中のスケジュールは下記のとおりです。
メンテナンス等で開室される演習室が変更になることがありますので、その際は掲示等でご確認ください。

冬季休暇中のスケジュールは下記のとおりです。
メンテナンス等で開室される演習室が変更になることがありますので、その際は掲示等でご確認ください。

後期のスケジュールは下記のとおりです。
メンテナンス等で開室される演習室が変更になることがありますので、その際は掲示等でご確認ください。

前期のスケジュールは下記のとおりです。
メンテナンス等で開室される演習室が変更になることがありますので、その際は掲示等でご確認ください。

春季休暇中のスケジュールは下記のとおりです。
メンテナンス等で開室される演習室が変更になることがありますので、その際は掲示等でご確認ください。

補講及び試験期間中のPC演習室開室スケジュールは下記のとおりです。
メンテナンス等で開室される演習室が変更になることがありますので、その際は掲示等でご確認ください。